2013年4月30日火曜日

練習にニューホイール

練習号の黒助、TNI7005mk2にニューホイール!
やまけんがくれるって、でも壊すかもしれないしそれは悪いので晩ご飯をおごるという約束のもともらってきた。

RACING5

やったぜー、ラチェット音が爆音だぜー。
しかも赤色がなんか似合っている。
やっぱり俺のマシンが一番かっこいい(みんな思ってる)。

うれしくてちょっと試乗。
お!なんか軽い?よく進む?いい感じや(パーツを変えるとみんなそう思う)。

いや、でも実際になぜかすごい気持ちいい。前のシマノのRS20とほぼ同スペックのホイールやと思うんやけど、RS20ってヘニャヘニャ?
そこらへんの感覚がよくまだ理解できないんだけど、RACING5のほうが剛性あるのかな?すごいしっかりして進む感じがした。
パーツ変わってうれしいだけかもしれないけどね。

これで、また2台体勢でちゃんと2台とも自立できる笑。
RS20はG5のフロントタイヤとして使う事にしました。

今日は朝も晩もローラーなし。久しぶりになんか疲れた。眠い。
3週間弱休みなしで練習してきたからたまにはいいんかな。

といっても通勤でも乗ってるし、自転車を乗らない日はないんだけど。

明日は早く起きれたら柳谷に行きます。
寝坊したら清滝のほうかな。

ちょっと体休めます。

京都にいったん帰ってきました

ゴールデンウイーク前半。
兵庫県のほうで遊んできました。
あとでレポまとめます。


淡一を楽しんできました。


20人を越える大所帯です。

ちくさ高原を走ってきました。


そして、ニューホイールゲットです!ありがとうやまけん!!

2013年4月27日土曜日

PEE’S & 桃カフェ

僕が今年から実業団レースでお世話になっている桃春さんの自転車カフェがオープンしました!

レース好きの人からポタリング好きの人まで自転車が好きなら行って間違いなく楽しいお店ですよ!

お店でローラー置いているなんて笑

楽しくおかしく、いろんな事教えてもらったり情報交換もできると思います。

京都のローディの人、いやいや京都以外でも嵐山などに走りにいったらぜひ寄ってみてください!

これで、家庭事情でローラー乗れなくても練習場所ができた。なんせ僕の家からチャリで10分。


『PEE’S & 桃カフェ』
お店の場所:京都府京都市右京区梅津大縄場町6-30
電話:075-861-2333


ポッポ練 日吉方面90km

朝、出発しようとしたらいい天気なのに路面が完全ウェットで??となったポッポ練。
どうやら5時くらいに降っていたようだ。

路面ウェットなのに続々と集まる


宮古島のトライアスロンも終わったし今日は少ないのかな?と思ったけど塾長はエアロヘルメット装着だし、kentさんも来ているし、Oさんも来ているしこりゃ身を引き締めないとと思った始まり。

一つだけ今日は懸念事項があり、昨日の柳谷の影響でずっと両ふくらはぎが張ってて痛い。
特に右側が痛くこりゃ今日つるなと朝から思ってた。結果、右ふくらはぎをかばっていたので最後に逆に左がつりそうになったが問題なかった。

そんな懸念もあって伊吹山の事とかkentさんと話しながら出発して、いつもまかせっきりで申し訳ないんですがkentさんが前を引く体勢に。
老の坂で僕が先頭になり、一定のペースで登坂に入る。kentさんとOさんのパックになると予想されるこの展開と前にダンシングポイントでハスる事件があったので長めに直線ではダンシングする。登坂中は後ろの陰でしっかりと張り付かれている事を確認する。
結局前と同じポイントでOさんの後ろからのアタックで抜かされる。あのポイントがいつも僕の失速するポイントなんだろう。そこから振り絞ってペースを上げるが一定の距離が開いたまま頂上のトンネルに入る。

そこから後続と分断されてしまったのでOさんとペースダウン。Oさんと走る時は絶対に後ろにつかないようにする。ドラフティングを使わないように。

そこからメイン集団と合流して紅葉峠まではドラフティングにつかず後ろのほうでついていく。

紅葉峠に入ってからはkentさんからのタイムアタック宣言!心の準備をしていなかったため「え?今ですか?」と聞き返してしまう。
今日は老の坂の計測ポイントも紅葉峠の計測ポイントも教えてもらう。淡々と登っていく。不気味なのは呼吸が聞こえないOさん。全然心拍があがっていないのか?ラップボタンとスタートストップボタンを間違えて押してしまったためこの時の心拍があとのデータから見れない涙 ピーク直前でアタックをかけてみる。しかし、ピークがどこにあるのか今イチ覚えていないため、ありゃ、まだ頂上じゃなかった。もう一度アタックというのを2,3度繰り返しながらピークへ。トタンの壁をちゃんと見つける。

やっぱり他の人と走ると自分一人ではセーブしているだろうところを振り切って頑張るのでいい練習になる。

そこから日吉ダムで折り返して、ぶっ飛び区間はTTバイクな人に譲るために後ろのほうに位置取り。池尻手前で僕に交代だけど、前を走るのはM田さん。46キロくらいで巡行していますがその状態でタッチ交代されても・・。42キロくらいまで僕のせいで落ちます笑

アップダウンのある箇所に入っても、追い風気味なのかあまり失速せずに走れて、その後kentさんと交代して最後の老の坂。また、登りの直線でダンシングするがもう結構脚が残っていなくて加速しない・・・。

久々のポッポ練かつ90キロくらい走るので心配でしたが(最近100キロ前後の練習してない)、なんとか走りきれました。

そこから、家帰って急いで明日の準備をして、パンクしてたリヤタイヤも交換。

パンクした箇所

淡一用にパンクしたタイヤを新品に交換。
ひさしびりにチューブレスだー。

シーラントが埋まってる箇所

ちょっと大きめのシーラントの固まりがわかるだろうか。ここがシーラントが埋めてくれたパンクの穴。
結局このタイヤで1万キロ以上走れた。致命的なパンクは一度もなかった。スローパンクみたいな感じになったことはあるけど、3気圧も入ってれば問題なく走ってくれた。

明日は久々ロング。まったり楽しみます!



2013年4月26日金曜日

朝練 柳谷(長岡京側)

ちくさ高原ヒルクライムにエントリーしたため坂道の練習をしなければならない。
家でごそごそしてると少し遅れてしまい6時くらいに家を出発。

20分ほどでTTスタートポイントに着く。
今は縦貫が横にできたので事前に調べたサイトより少し景観が違っている。

今回はちゃんとタイムを計っとこうと思って(サボったかどうかわかるように)。


1本目スタート
やっぱり斜度がきつい・・。
まだ伊吹山の登坂の感覚が残ってる。それと同じような感じで我慢して登っていく。
でも・・練習黒助号・・・やっぱり重いよ。
斜度が緩いところだとあまり感じなかったけど、10%越えるような坂だと黒助号の重さが・・・感じるようになる。伊吹山でのG5は確かにもっと軽快だった。ダンシングしてもズシズシという感じ。
傾斜がきついところではすぐにインナーローまで使い果たし、さらにギアを落とそうと手が動くがこれ以上ギアがない事が手に伝わり絶望するというのを何回か繰り返しベニカンへと登るため左折のところまで来て一瞬の下りで脚を回復。

そこからベニカンまでの道が工事中で路面が汚かったため結構走りにくかった。
最後も傾斜強くなるためたち漕ぎでしか登らず止まりそうになりながらベニカン前へゴール。
15分37秒でした。ちくさの本番では傾斜の強い箇所は20分強で登らないといけないため、まだ5分も頑張らないといけないのか・・・

と、思いながら下る。


ベニカン前

2本目
若干脚が強度に慣れたかな?と思いつつも1本目より心拍があがらない。
脚が終わってるみたい(はやっ)。それにシッティングで登れた箇所がダンシングでしか登れなくなり苦しい状況。
同じようにベニカン頂上手前が一番しんどかった。よいしょよいしょと登ってると両足のふくらはぎがつりそうな気配も出てきてるし。
伊吹山のG5の感覚だと入力したらバイクもパッと反応してくれてとりあえずは前に進んでくれたけど黒助号は脚が終わってきて回そうと思っても力が足りなかったら全く受け付けてくれないような感覚。練習には最高でこの乗り味好きだけどね!なかなかスパルタンだ。
結果16分38秒。ちょうど1分も足れた。
だめだこりゃ。本番までに通って脚を鍛えなければ。

静か。

今日は登っている最中に二人ほどローディが下ってきているのと遭遇した。
他の人はもっと早い時間に走ってるんかな?

清滝で知り合った人は僕のつぶやきで柳谷へ向かってくれていたみたいだったけど、時間が合わず遭遇する事ができなかって残念。フレームは真っ赤なAVEDIOなので見てみたかった。

家に帰ると予定より15分もオーバー。やばい柳谷はもっと早い時間に出発しないとダメだ。1時間半では戻って来れなかった。

慣れてくると3本以上は消化したい。でもその体力があるかどうか・・。
もうすでに午前中から体がだるい。連日通う事ができるんだろうか。ちくさが終わるまでの我慢だな。

明日はポッポ練。トライアスロンが終わったみたいだし集まるのかな?
明後日は淡一。
明々後日はちくさ周辺を走りに行ってきます。

GW後半の3日と4日のMOJYUMA練ですが予定とかぶってしまって参加できそうにないです。

距離:37.68 km
タイム:1:31:02
平均スピード:24.8 km/h
高度上昇値:761 m
カロリー:606 C
平均気温:13.7 °C
詳細
タイミング
タイム:1:31:02
移動時間:1:30:37
経過時間:1:39:46
平均スピード:24.8 km/h
平均移動速度:24.9 km/h
最高速:62.1 km/h
スピード
ペース
高度
高度上昇値:761 m
高度下降値:804 m
最低高度:50 m
最高高度:403 m
心拍
平均心拍:154 bpm
最高心拍:187 bpm
ゾーン
最大%
bpm
ケイデンス
平均バイクケイデンス:76 rpm
最高バイクケイデンス:122 rpm



2013年4月25日木曜日

朝寝坊なので清滝を紹介

いい天気です。日が高いです・・。
目覚ましの音が全く聞こえなかった・・。起きたら六時半!!

あちゃー・・ってことでブラブラ嵐山に行ってきました。
せっかくなので清滝を紹介します。


いい天気

清滝って言ったら有名なのは大阪の清滝のほうですが違います。
京都の嵐山から愛宕山の登山口のほうへ行ける道路です。
緩やかな坂で大体4%くらいから6%くらい。


始点

この信号からスタートです。
ガチガチのTTしてる分けじゃないんで10キロくらいのスピードで通り過ぎて適当にスタートボタン押してます。
ちなみにこの信号は7時になると点滅から普通の信号に変わるので、点滅信号じゃなくなったらいつもはそろそろ帰る時間です。







ダンシング区間終了

清滝TTといってもガチでTTしてるわけじゃなくて、ダンシング区間とシッティング区間を分けたメニューを組んでます。ダンシング辛くてもダンシング。シッティングから立ち上がりたくてもシッティング。
スタート直後はダンシングからスタート。ここの横断歩道まではダンシングです。


シッティング区間終了

わかりにくいですが、シッティングに切り替えてから高雄パークウェイの入り口を越えて、右カーブになります。
左側に六丁峠のほうの赤い鳥居がチラチラ見えたらシッティング区間終了。
ここからゴールまではダンシングオンリーです。



ゴール。

最近は、ゴールの手前からブラケットから下ハンに持ち替えてもがくようにしました。

こんな感じのコースです。
時間にして3分30秒くらい。この前ベストだーって言ってたのは3分12秒でした。
タイムよりその日その日の体調でダンシングがしんどい時やシッティングがしんどい時があるんですがそれを我慢してこなすという感覚で走ってます。

この前から朝練誰かしませんか!と声をかけて翌日に清滝ですれ違った方と連絡が取れました!!
ありがとうございます!むっちゃドキドキしてます。

その方と少し連絡しましたが、今のところ厳密に時間を決めて、場所を決めてという事をしていません。これから朝出る時にtwitterで一言告知をしようとしていますが寝坊する事もあったりと僕自身習慣づいていません。

ですので、会えたら気軽に声をかけてもらって(僕からも)何か一緒のメニューを組んでみたり、疲労感あれば乗る事を楽しんだりとかそういう軽い自由感覚で朝をこなせたらと思います。

できれば、京都の朝練ということで人数増えて活性化したらすごい楽しいですけどね。

また詳しくどこかのページに書こうと思いますが、僕の朝練のパターンは

5時出発できそうであれば
京北町60キロコース

6時前出発できそうであれば
柳谷コース

6時過ぎになってしまうなら
清滝TT

平坦をがっつり走り込みたい or 回復走的な感じ
流れ橋コース

こんな感じで考えてます。

これからどんどん日が長くなってきます。
夜にもローラー乗ってますが、夜は日中の不確定要素が重なって乗れない事が多くなります。
少しでも習慣づけて気持ちいい朝練をこれからもこなしていきたいです。

もし、このブログを見て自分も朝練参加してみたいと思った方、twitterで@takugsfを探してください。
強制参加でもなければガチ鬼メニューでという事もないです。
仲間が増えるとモチベーションが保てるので素直に一緒に楽しめる練習仲間を捜しているだけです。
逆に、フォローしていただいて「何時にここらへん走ります」と告知してもらえれば僕も喜んで参加します。

いろいろ情報交換もできたらいいと思うし。

といいつつ明日起きれるかな。
貴重な朝を大切にしなくちゃ。



2013年4月24日水曜日

2つホビーレースのエントリーをしました

5月にちくさ高原ヒルクライムのロードAと美山のC2にエントリーをしました。

ちくさ高原は去年の自分のタイムを参考にすると頑張ればシングルフィニッシュできるのかな。今回はカテゴリをあげるので速い人に頑張ってついていけるようにしようっと。目標はシングルフィニッシュ。

美山はずっと憧れだったレース。初参加です。ロードレースっぽいレースなのですごく楽しみです。まずは先頭のスプリントに絡みたいところですが、その展開は僕の勝てる展開ではないです。なのでやはりあぁいう展開にもっていくしかないか。頑張ります。

朝、雨なのでローラー。いつもの夜のメニューじゃ騒音問題もあるのでメディオ30分。
だけど、脚もそこそこダメージを与えたいので空気圧を4まで下げて負荷をあげてスタート。
いい感じでした。3分毎くらいに訪れる挫折感が・・。特に開始5分後から10分後くらいまで地獄でした。心拍も185前後を30分間。後半は脚も強度になれてきたもののキツい。あまり長いメディオは後半徐々に垂れ気味になるんですがしっかりと開始と同じケイデンスを保って最後の最後ももがき倒せました。

メディオ終わってから少しレストしてから20秒インターバル(7時半くらいになったからね)。
朝から結構疲れた。50分平均心拍が176なのでいい運動になりました。

晩、ローラーにまたがろうとするが、今日一日中の雨だったため湿度100%か。
心拍ベルトがベチャベチャ。レーパンもベチャベチャ。え?一度はいたレーパンまたはいてんの?っていう突っ込みはなしで。ちょっと乗る気になれなかったので30分だけ。
1分毎にギアを1枚ずつあげてトップまで。この練習超辛い。あと、20秒インターバル。

明日から時間がある限り朝は柳谷に行きます。寝坊した時だけ清滝に現れると思います。



距離:29.55 km
タイム:47:05
平均スピード:37.7 km/h
高度上昇値:10 m
カロリー:455 C
平均気温:16.6 °C
詳細
タイミング
タイム:47:05
移動時間:46:44
経過時間:47:23
平均スピード:37.7 km/h
平均移動速度:37.9 km/h
最高速:55.1 km/h
スピード
ペース
高度
高度上昇値:10 m
高度下降値:1 m
最低高度:20 m
最高高度:30 m
心拍
平均心拍:176 bpm
最高心拍:191 bpm
ゾーン
最大%
bpm
ケイデンス
平均バイクケイデンス:96 rpm
最高バイクケイデンス:163 rpm






距離:14.21 km
タイム:25:09
平均スピード:33.9 km/h
高度上昇値:0 m
カロリー:186 C
平均気温:17.9 °C
詳細
タイミング
タイム:25:09
移動時間:24:57
経過時間:25:23
平均スピード:33.9 km/h
平均移動速度:34.2 km/h
最高速:53.8 km/h
スピード
ペース
高度
高度上昇値:0 m
高度下降値:0 m
最低高度:77 m
最高高度:78 m
心拍
平均心拍:146 bpm
最高心拍:188 bpm
ゾーン
最大%
bpm
ケイデンス
平均バイクケイデンス:94 rpm
最高バイクケイデンス:158 rpm




2013年4月23日火曜日

朝 清滝TT 3本 晩ローラー50分

朝起きた時間によっていく場所を決めようと思ったけど、結構また遅くなってしまったので一番近くの清滝へ。

なぜかベストタイム。しかも15秒くらい短縮!サラ脚って凄い。。昨日はポジション出しにしかローラー乗ってないから脚はぴんぴん。

時間が遅かったので3本登って、すぐに降りて帰ろうとしたら2人のローディとすれ違った!
初めてこの時間でここでローディとすれ違った。こんなところ走るなんて練習目的しかない!次ぎ会ったら話しかけてみよう。
「一緒に朝練習しませんか!」
いきなりこんなん言われたら引かれるかな・・。

もし、なんかの縁でこのブログを読まれたらコメントか何かください。。
もしくは twitter で takugsf のIDで検索して連絡ください・・。

清滝ってこんなところ。なだらかな坂が少しだけ続く。


今日はちょっと夕方にショッキングな事があって、イライラしてしまった。
そのせいでモチベーション下がった。
でも晩もローラー二部練すると決めてたので、バイクにまたがり開始。
イライラしてたせいで追い込む気が全くしない。久々に精神的に不安定。
アップ後に、5分間メディオ強まであげる。はぁはぁ言い出せば乗る気が出てくる。
ちょっとレストしてから20秒インターバル10本。

そして、いつもと違うメニュー。メディオする時のギア比から1分毎にトップまでギアをあげていく。
し・・しんどい・・・。膝に悪いぞ・・。トップギアではケイデンスが80くらいまで落ち(3本なんで落ちてもその程度)・・、心拍もいい感じで上がった。

後は、5分レストしてから3分間心拍を190弱まであげて重いギアを回す。
パワーが他の人より全然ないのを痛感していたのだ。パワーアップしなきゃ。

毎日マンネリな練習じゃだめなのでいろいろメニュー変えていこう。








書かないでおこうと思ったけどやっぱりイライラが止まらない。
イライラしたのは今年お世話になっているJ○C○のサイトのリザルトとかランキングのページについて。
だれだあのプログラム作ったの。無茶苦茶だ。ありえない。サーバのセットアップしたのも素人か。あれはプロもしくは専門家の仕事じゃない。
PGは最低限のサイニタイズはしてるけど、バグでDOM崩壊しているし、サーバ側はwrite権限ある状態でconfig触れるやん。IP制限すらなしnot protected with passwordだ。やっちゃいけない間違いの設定になってるし。本当にあり得ない。
一部の人しか見ないコンテンツだから成り立ってるけどあんなのパブリック環境に持っていったら崩壊する。俺とか同じ畑の人間が見たらすぐ脆弱性叩けるしバックドアも叩かれても仕方ない。
ビューとロジックを分けようとしているのはいいけどテンプレートに直にスクリプト叩き込もうとしてるな、その残骸が残ってる。しかもスペルミスの形で。
システムがバグとかで止まっても金で解決できるけどデータは金では解決できない。その怖さを知ってない業者か。
あんな趣味レベル以下のプログラムとDBに個人データを預けたくない。
当たり前の事をすれば防げる脆弱性を怠ってる。こんなことは起こらないだろうという気持ちで作られた感がすごいする。僕がプロマネしてたらユニットテストしてんのか!って叩き返してる。

これ以上書いても愚痴が止まらないのでやめよ。久々にすごい残念な気分になった。
ここ数ヶ月でみた一番ひどいコンテンツ。

明日は雨だローラー日和になりそう。
気分をいれかえよう。