2017年12月10日日曜日

デヴ活 45km

午前中は防災訓練でうどん3玉、おにぎり3個食べる。

午後からトラック帰りのエース、お春さん、やのこうじさんと合流してサイクリングロードへ。

はしいもち?

シャカシャカとインナーロー2枚目で走るが、股の左側にいつも免疫落ちたときかバイキンが入ってか化膿したようなしこりができて、超絶痛い。
先週の木曜日くらいから腫れ始めて、年に数回なるんだけど、昨日のロングで一気に痛くなった感じがする。

まっちゃぜんざい

帰りしなもシャカシャカと。寒くなくて良い。
けどケツが痛いw 痛くないところを探しながら乗るがきっとサドル先端にぶっささない限り痛い感じ。
おまけに今週そこそこ乗ったせいか腸腰筋の疲労がひどくて足が回らず、脱力してごまかしていったけどグルンと回す筋肉がうまく使えずタイミングが遅れて行くとお尻が跳ねる。

摂取カロリーの方が大幅にうわまった1日であった。

距離

45.89 km
距離

カロリー

878 C
カロリー

心拍数

  
126 bpm
平均心拍数
172 bpm
最大心拍数
1.2
無酸素運動 TE 
2.0
有酸素運動 TE 

タイミング

 
1:56:57
タイム
1:56:00
移動時間
3:57:11
経過時間
23.5 kph
平均速度
23.7 kph
平均移動速度
41.5 kph
最高速度

標高

143 m
高度上昇
108 m
高度下降
2 m
最低高度
103 m
最高高度

気温

23.3 °C
平均気温
20.0 °C
最低気温
30.0 °C
最高気温


2017年12月9日土曜日

極寒がいな200km

三田経由でがいなに行く道を模索。
猪名川の道の駅あたりで集合すれば大阪組と同じ距離になるはずだと思って。

しかし、通常の道中よりアップダウンがありすぎてゆっくり行ってもかなり疲れた。

吉田くんと藤井さんとダイキ氏で出発するはずが、吉田くんは急遽仕事で無理になりがいなに案内してあげたかったけど残念。

小塩山も真っ白で亀岡より向こうはやばそうだったけど、天気予報では快晴だったので日が出ればすぐ路面は乾くだろうと思い猪名川方面へ。

失敗だった。一向に晴れる気配はなくいつでも雪降りますぜ状態。

寒いのなんの

途中峠越えごとに景色が真っ白になりダイキ氏のラファ感がよく似合ってた。

往路は一度だけトイレ休憩してはりちゅうへ。
久々すぎて駐車場の場所がわからんかって迷ったw

ガヤに行ったけど、まぁ見なかったことにしとこう笑

がいなへ

うどんは冷たい方が好きだけど、今日は寒いのでバター釜玉大盛り。と。

とりてんとたまご

帰りしなは来た道はベシャベシャやろうというのと若干疲労してたのでいつもの道で。
最近体感のワット数と実際がちょっとずれてきてる感じがする。
僕も走ってると徐々にパワーをかけていく傾向があるけど、L3下限くらいで走ろうと思っていても、気持ちいい感じで進んでると思った以上にパワーかけてしまっていて。しかも登りで。

そういうのも重なってあまり登りが得意でない藤井さんは結構疲れてしまって、後半は家に辿り着けないかもという発言まで飛び出してきたけど。

僕も疲労困憊で8時間300kmおじさんが元気に牽いて京都まで連れて帰ってくれました。

心拍がほんま高い。
安静時心拍も夏前は疲労なくて45拍くらいだったけど、今は58拍くらいでww 10拍以上高く、なかなか心肺機能が戻ってきてない感がある。
今年の冬も距離乗ってできれば夏前の体調に戻していきたいんやけど。

距離

194.01 km
距離

カロリー

3,555 C
カロリー

心拍数

  
150 bpm
平均心拍数
185 bpm
最大心拍数
3.3
無酸素運動 TE 
3.8
有酸素運動 TE 

タイミング

 
6:38:27
タイム
6:34:36
移動時間
8:36:34
経過時間
29.2 kph
平均速度
29.5 kph
平均移動速度
61.8 kph
最高速度

標高

2,877 m
高度上昇
2,877 m
高度下降
41 m
最低高度
332 m
最高高度

気温

16.1 °C
平均気温
13.0 °C
最低気温
28.0 °C
最高気温


2017年12月7日木曜日

木曜 高回転練習 80km

一回限りの練習は意味ないと監督からも言われているので今週も高回転練。
体に負担が大きいので回転数は自分で設定する方針へ。

今日も1時間45分間おそらく110-120rpmで。

磯田さんがよく足が回ってる感じに見える。
昨日は一人で久御山走ったけど寒くて寂しくて5周で帰ったが修三さんはその独走感をシクロに重ねて練習しているらしい。さすがやシクロくろっさー。

最後のほう股ずれがひどくてダイキ氏が離脱。とうとう故障者を出すこの厳しい練習。
ギア固定で走ってたけど最後の2周くらいは最後尾で走っているときにギアを1枚そっと罪悪感にかられながら上げる。sramはタップ音がでかく修三氏にばれてそう。

デイリーの店員さんが集合時に帰ってくるなら寒いだろうから肉まん温めておきましょうかと言ってもらえたらしい。
帰ってきたときも寒かったでしょうと迎えてもらえて嬉しい限り。ドリンクやパンを買うことしかできないので、あとは他のお客さんに迷惑かからない程度にイートインコーナー使わせていただく。

晩飯代わり


最後、岡田さんが来てくださった。きっと数年ぶりにお会いしたはず!

乗り心地良すぎ

腕時計でグローブの中にあるので、気温はかなり高めに出ます。

距離

85.68 km
距離

カロリー

1,541 C
カロリー

心拍数

  
137 bpm
平均心拍数
184 bpm
最大心拍数
2.2
無酸素運動 TE 
2.7
有酸素運動 TE 

タイミング

 
3:07:50
タイム
3:06:44
移動時間
4:04:02
経過時間
27.4 kph
平均速度
27.5 kph
平均移動速度
61.7 kph
最高速度

標高

113 m
高度上昇
84 m
高度下降
3 m
最低高度
72 m
最高高度

気温

17.7 °C
平均気温
14.0 °C
最低気温
28.0 °C
最高気温

2017年12月6日水曜日

RoadLogicはかっこええ

今日はちょっと病院経由で出社。


通勤サドルバッグつけて適当に塀にもたれ掛けた状態でも今流行語たるいんすたばえという感じになるなと。クランク以外は。

2017年12月3日日曜日

シクロクロスC3 最下位でしたw

今年初のシクロクロス。直前に組み上げてもらったりしてなんとか間に合った。
暖かいんかと思ってレッグウォーマーも冬用グローブももってきてなかったが、朝の試走が超絶寒かった。
藤井さんから冬用タイツと修三さんからグローブを借りたけど、試走の段階でこけてしまってドロドロにしてしまったぜよ。。すみません

スタートして担いで走ってると後頭部にガンとなんかが当たって痛いなおいって振り向くと藤井さんが草をかき分けるがごとく長い足を使いゴリゴリと走って行ったので、これはしめたと思って後ろについて走って追いかける。ちょっとましてから藤井さんからチャリ置いて乗ろうとするから後ろから手でグイって押しどけて(オイ 抜いてええ感じで前3分の1くらいで頂上くらいまで走ってバイクおいて乗ろうと思ったらチェーンが外れてた。。

しかもBBの下まで落ちていてチェーンウォーチャーを力づくでリングから遠ざけてすくい上げようとしてたらほとんどの人に抜かれてしまって焦る。
焦れば焦るほどまたチェーン落ちや、ついにはキャンバーでこけてしまってハンドルがあさっての方向へ。殴っても戻ってくれず(涙 
もともと少し触れているフロントホイールで、Vブレーキでクリアランスなくシュッシュッ言ってたくらいなのに、ハンドルあさっての方向向いてワイヤーの取り回しが変わったかでがっつりブレーキかかってる状態やし(・_・;) あれやこれやとして走れる状態になったもののハンドルの向きがあさって過ぎて怖くて下りはとりあえず担いで走ったら、ピットでお春さんのバイクに交換してもらえて1周走るまでにバイクを直してもらった。

ピットでバイク交換するときはバイク投げ転がして飛び乗るのか。知らんかった。

おかげさまで完走できたけど余裕の最下位でした。
平均心拍150拍前後とまったく疲労もしてないのになんやらいっぱい食べたので家帰って1時間半ほどローラー漕いで終了した。

シクロクロスって難しいな。
とりあえずチェーン落ちるのは僕が下手なのは原因わかったけど、監督に前のFD殺してシングル化することにしてもらった。

2017年12月2日土曜日

N練 Road Logicのシェイクダウン

欲しかったフレームが手に入りました。
ほんまはなくて無理と代理店からも言われていて諦めてたんですが。

監督がやってくれましたw
詳細は書けませんが、リッチーから許可もらって?のスペシャルフレームが届きました。

Ritchey Road Logic

相当マニアックで相当リッチーに詳しい人じゃないと何がスペシャルフレームかわからないと思います。
気になる人は僕に直接聞いてください。

ピンボケやけどfizikのシートポスト Taku

Fizikのステム

Fizikのハンドル

クランクはあれやけど。

期待以上に渋い奴に仕上がりました。

N練に参加して感触を確かめる。
シクロクロス車みたいに乗りやすいがフニャフニャやと困るなと思っていると、そうでもなく。
前夜にビンディングなしの普通の靴で下死点踏むような立ち漕ぎするとBBのヨレを感じてやっぱしなるなと思ったが、ビンディングありで前へ巻き込むように乗ると気持ちいいくらい走ってくれてよかった。

あと30km/h以上で走っていると道の段差や凸凹が嘘のように角が取れてびっくりした。
大きめの段差があると抜重したり身構えたりするけど、突き上げがほとんどこないw これがロングで疲れないっていうスチール独特の乗り心地なんか。

清水君が引くたらバラバラになったと加茂で言われて僕のせいじゃないですよ風のせいですよって言いましたが、フレームの感触確かめるために実際結構踏みました笑
塾長は病み上がりで不調気味で、藤井さんもそこそこしんどいみたいなこと言ってたので遅くはなかったんだろう。

帰って、シクロ車のチューブレスタイヤつけたり、チェーンつけたり、いろいろしてたら1日あっという間に過ぎてしまった。

距離

102.61 km
距離

カロリー

1,883 C
カロリー

心拍数

  
148 bpm
平均心拍数
186 bpm
最大心拍数
2.7
無酸素運動 TE 
3.4
有酸素運動 TE 

タイミング

 
3:30:19
タイム
3:29:13
移動時間
4:20:56
経過時間
29.3 kph
平均速度
29.4 kph
平均移動速度
43.4 kph
最高速度

標高

188 m
高度上昇
222 m
高度下降
3 m
最低高度
80 m
最高高度

気温

21.1 °C
平均気温
18.0 °C
最低気温
30.0 °C
最高気温






2017年11月30日木曜日

本格的な冬トレ開始 木曜 久御山

まだレースが残っている人もいるけど、僕はもう開幕までレースありません。
オンシーズと同じことをやってても意味がないので冬は冬のトレーニングの開始で木曜の集まりで話あってインナー縛り120rpm前後の高回転練となりました。

この手の練習は毎年何回かするけども非常にしんどいww
ただ冬にはうってつけ。冬にスピードを求めたって仕方ないし、スピード出せば出すほど寒いし風強いし。高回転練はスピードは関係ないので体が温まります。
心拍もいい感じで使います。

ケイデンス計れないので、メーターのあるダイキ氏と藤井さんに前に行ってもらって回転を合わせる。
お尻が暴れている人もいれば綺麗に回っている人もいて。僕も自分自身がどんなペダリングになってるんかわからんから恥ずかしいw けど練習練習。
下死点で踏む癖はもともとないんだけど、いつも以上にスムーズに前後の脚の動きを意識する。

どれだけアウターで走ってる時が楽か。ダンシングしている時が楽かがわかる。
それに今日のメニューは1時間45分でした爆
ローラーの上で120rpm 60分でも完遂できるかどうかの苦行だけど。
外でみんなでやるとこなせてしまう。

ギアを1枚あげる罪悪感のあることあること。

回転力もっている人になんどもインナーでぶち抜かれたことがあるんでw 身についたらええんやけど本当にしんどかった。

最後シッティングできむらっちがあげていったけどログみたら500Wこえてたし。

ブン回る脚が完成したらトラックのタイムめっちゃあがるんちゃうこれ。


距離

83.49 km
距離

カロリー

1,596 C
カロリー

心拍数

  
137 bpm
平均心拍数
189 bpm
最大心拍数
2.2
無酸素運動 TE 
2.9
有酸素運動 TE 

タイミング

 
3:06:41
タイム
3:06:07
移動時間
4:16:03
経過時間
26.8 kph
平均速度
26.9 kph
平均移動速度
45.3 kph
最高速度

標高

167 m
高度上昇
127 m
高度下降
3 m
最低高度
93 m
最高高度

気温

22.0 °C
平均気温
19.0 °C
最低気温
29.0 °C
最高気温