2013年5月31日金曜日

朝練 周山街道50km

京北町方面へ行くべく昨日は早く寝る。
4時半起きでパン食べて5時頃に出発ー。

サイクリングロードはアップがてらゆっくりで。
周山街道に入ってからはそれなりの強度で走る。

今日は結構寒い。アームウォーマーしてるけど、寒い。。

でも坂道だと汗をかく、喉が渇いたー、ってボトルをとろうとしたらボトルなかった。
仕方ないので止まる予定ではなかったけど高雄の駐車場に止まってドリンクを買う。

高雄の駐車場 霧がすごい

高雄の駐車場付近の山に囲まれている所は霧がすごい。
余計にさぶい。

折り返し

栗尾峠をわたれるか、栗尾峠の手前でUターンか、でも栗尾峠の手前だと危険なトンネル越えなくても手前でUターンしたほうがいいなと思って時間的にトンネルの手前でUターンしました。
温度計は12度。もっと寒い所だと11度だった。
往路アベ27km。時間がなくて焦ったが坂道だしこんなもんだろう。

渡月橋まで帰ってきた

帰りしなは下り基調。
しかし、、寒い寒い。

早く家に帰って暖かいシャワー浴びたい・・・指先も冷えきっているしシューズの中も冷たい。
と思って渡月橋までビューンと帰ってきた。アベ36kmでしたね、寒さのあまり。
ここまで帰ってくると日が当たっている所は普通に温いです。

後はダウンがてら嵐山の当たりをウロウロポタリングしながら帰ってきました。

通勤時間(8時半ころ)温度計を見ると24度!
うーん、温度の差が激しい・・・。


しかし、脚の負担が結構あった。仕事中ずっとダルい。それに、左ひざもジンジンする。
眠い・・・。


明日はノッチくんと時間が合えばスッチ君も?で姫路方面で朝練します。
朝6時に法華口集合です。

脚を回復させないと。

朝データ
距離:50.46 km
タイム:1:44:12
平均スピード:29.1 km/h
高度上昇値:570 m
カロリー:670 C
平均気温:15.0 °C
詳細
タイミング
タイム:1:44:12
移動時間:1:43:59
経過時間:1:55:36
平均スピード:29.1 km/h
平均移動速度:29.1 km/h
最高速:66.4 km/h
スピード
ペース
高度
高度上昇値:570 m
高度下降値:563 m
最低高度:32 m
最高高度:345 m
心拍
平均心拍:166 bpm
最高心拍:254 bpm
ゾーン
最大%
bpm
ケイデンス
平均バイクケイデンス:79 rpm
最高バイクケイデンス:120 rpm





2013年5月30日木曜日

朝ローラー、晩ローラー、明日は早起き

朝は相変わらずメディオ中心20分。
その後は我慢しきれず20秒インターバルを少し。


明日は晴れ!!頑張って早起きして周山方面、京北を目指して走りに行きたいと思います!(寝坊しなかったら・・)
一応5時出発で行きたいです。

晩は明日の事もあるし適当に30分だけローラー。




距離:26.81 km
タイム:47:31
平均スピード:33.9 km/h
高度上昇値:1 m
カロリー:360 C
平均気温:24.6 °C
詳細
タイミング
タイム:47:31
移動時間:47:19
経過時間:13:26:00
平均スピード:33.9 km/h
平均移動速度:34.0 km/h
最高速:50.9 km/h
スピード
ペース
高度
高度上昇値:1 m
高度下降値:7 m
最低高度:48 m
最高高度:54 m
心拍
平均心拍:158 bpm
最高心拍:185 bpm
ゾーン
最大%
bpm
ケイデンス
平均バイクケイデンス:92 rpm
最高バイクケイデンス:120 rpm


晩は少しだけ

距離:11.79 km
タイム:22:40
平均スピード:31.2 km/h
高度上昇値:0 m
カロリー:286 C
平均気温:24.2 °C
詳細
タイミング
タイム:22:40
移動時間:22:19
経過時間:22:45
平均スピード:31.2 km/h
平均移動速度:31.7 km/h
最高速:53.3 km/h
スピード
ペース
高度
高度上昇値:0 m
高度下降値:2 m
最低高度:46 m
最高高度:48 m
ケイデンス
平均バイクケイデンス:93 rpm
最高バイクケイデンス:143 rpm


2013年5月29日水曜日

富士のギア比

今まで、伊吹山もちくさもフロントはノーマルクランクの53-39。リアは12-25Tで出ていた。

栂池はキャンセルして次は富士のあざみラインでしたっけ?に出場するんですが、平均勾配10%の最大が22%という難儀なコースで・・・。
フロントは今のまま標準でいきますって言ったらやめとけってアドバイスされました。

黒助号とBHのクランクを交換してもいいんだけど、面倒くさい・・。

確か27Tはどっかにあったはずー(やまけんのRACING5についてきた)と探していたら思いもよらなかったスプロケが見つかった。

灯台もと暗し。

30T発見

おぉぉぉ。
30Tがあるやん。
恐らくアウターは使えんだろうと思ってBHにはめてみると案の定アウターリングではチェーンが短すぎて使えないけど、インナーギアでは使えそう。

これでいこう。
ちょっとギア比が飛び過ぎだけどまぁいっか。

今日は朝は実は起きれませんでした・・梅雨入りでテンション下がったかな。
晩はしっかり50分の間に10分脚パンパン走、20秒インターバル、高回転2分、片足ペダリングとかいろいろやりました。

ずしっと来る疲労感いい感じ、他の人はこれくらいではこないんだろうか。
これから一ヶ月ローラーの時間が増えそうだ。

2013年5月28日火曜日

夏の鈴鹿に向けて

朝はどうも天気の判断がつかず。
晩に洗濯機でまわして干すのを忘れていた衣類を干したりしていると時間がけっこう危うくなってきた。

結局家の中でローラー50分。
久々にメディオ30分をじっくりする。
早朝のローラーは家内平和のためインターバルなどのもがきけいは自粛しなければならない。

しかし、30分って長い。心拍ベースの練習であれば170くらいに心拍は安定させたいが180くらいをずっとうろうろ。いつになったらでっかい心臓になってくれるのやら。

 そして、晩。ローラーしようかと思っていたが友達から今日届くはずだよっと伝えられていたのでローラーに乗らずまだかまだかとソワソワまつ。


 
 ProfileDesignのTTバー

そして8時半くらいにやっとこさ届いた!
白浜のときに相談しておけばよかった。
すみません、少しの間借ります。
 
黒助号に装着

桃春さんとこの前話していたら、鈴鹿でみんなでチームTTやったらどう?
っていう話になって自分が遅すぎて迷惑かけるのも嫌だし何か手はないかと思って、友達に相談したら貸してくれるとのこと。
3本の上で乗ってみたら、こえー・・・。ポジションも今はシートを後方に目いっぱいずらしているけど、逆に前へ全移動させてもっとサドルも高くしないといけないだろうな。
とりあえず、本番まじかになったらPOPPO練につけていって乗り方教えてもらおう。


朝ローラー
距離:28.54 km
タイム:47:50
平均スピード:35.8 km/h
高度上昇値:1 m
カロリー:400 C
平均気温:23.4 °C
詳細
タイミング
タイム:47:50
移動時間:47:47
経過時間:47:50
平均スピード:35.8 km/h
平均移動速度:35.8 km/h
最高速:47.6 km/h
スピード
ペース
高度
高度上昇値:1 m
高度下降値:22 m
最低高度:-21 m
最高高度:0 m
心拍
平均心拍:165 bpm
最高心拍:184 bpm
ゾーン
最大%
bpm
ケイデンス
平均バイクケイデンス:94 rpm
最高バイクケイデンス:114 rpm
 

2013年5月27日月曜日

工場扇の季節

工場扇出現

もう普通の扇風機じゃ役に立たなくなってきたので、工場扇に切り替えた。
汗ほとんどかかない。

使っている人はわかると思うけど、真夏でも弱以上にあげることないです。
弱にしただけでも室内に風が渦巻きます。

もし、強にしたら振動とともにぶら下がってるホイールはゆれ始め、鏡も揺れ始め、机や床の上においている紙類が宙を舞います笑

膝の状態だけど、歩いているときのほうが痛い。
乗ってしばらくすると痛みはマシになってくる。どちらにせよ美山のスプリントはかなりジンジン痛かったので無理をしないようにする。

晩ローラー50分。
10分アップ後、10分間のみ膝の調子を見ながら負荷を上げていく(ギアで)。
問題なさそうなので、1分ごとにギアを1枚ずつ上げていく。しんどくなってからの踏ん張りどころとパワーをつけたい狙い。

あとは、足より心肺に負担をかけたかったので20秒インターバルを10本して終了。

明日からはまた朝練を始めたい。
けど天気悪いヤーン!!!

初出場 憧れだった美山ロードはC2で8位でした

記事書こうと思って書いてたら寝落ちしてた。

美山ロードに参加してきました。
京都でロードを乗っているとたびたび聞く大会名。いつかは出場したい。という思いの中からやっと実現。
C2で先頭集団のスプリントに絡む事ができ?うしろから傍観が正しいのか8位という結果になりました。

この結果に関して自分でよくできたという所と、課題であるところが浮き彫りになってきます。
レースは、究極の練習だ。得れる事が毎回多過ぎる。

後は記憶が新しいうちにダラダラと書くだけなので、興味ない方は飛ばしてください。



会場

今日は晴天。
MOJYUMAのチームのみんなは週末に美山に試走に行ったり参戦経験があるのですが自分はまったくの初めてなのでちょっとドキドキ。
7時に会場に到着して、ノッチくん、タツさん、昇たろうさん、柳田さんと合流。
スッチくんと龍馬くんはこの後出走前に合流しました。

ついてすぐに、ノッチくんらとコースを試走する事に。
これは助かった、一度も走っていなかったのでコースレイアウトやら九鬼が坂の登り具合とかインプットできた。

参加人数がかなりおおいので45分くらい前からは並び出す。それでも数十人は並んでた。
そこでポッポ仲間のF井さん!まんまさんと一緒だったので話はできなかったけど声をかける。
そして今度はネコさん!ちくさでは声をかけて頂いて、それがポッポのF井さん経由だったけど、ノッチくんやスッチくんらとも顔見知りみたいで、どこでどうつながってるのやら・・・。
出走前にいろいろ話を聞いていたが・・・勉強になる。。。いくつか感銘を受けたネコさんの大事な語録を心の中にしまい込んだ。
しかし、緊張する。ドキドキが止まらない。突っ立っていると115くらい。少し動くと135くらいまで上がってしまう。

で、パレートスタート。
なのに、後ろからもう聞き慣れた聞きたくない音。パン!パキパキバキバキ!
前のほうでも「おいおい早すぎるやろー・・。」と会話が聞こえる。
C2は落車が少ないと勘違いしていた。今回が多すぎ?

前半の作戦はズバリF井さんをトレース。
去年も12位に入っているし、あの人の後ろにいたら場所取りは間違いない。
どうポジション取りを動いていくかも勉強。それに同じジャージ(大事)。

意識して常に先頭20位以内にキープするが、ふとした時に集団に埋もれF井さんとの距離が開く時がある。F井さんはそういう時でも前のほうにポジション取っていた。
あ、えらく番手を下げすぎた・・と気づくがその位置こそがダメなのだ。
気を抜いたらいかん。真ん中で埋もれるなと言い聞かせ、外からまくってポジションをあげる。
こういう常に先頭付近にいる行為こそが今回落車に巻き込まれなかった大事な要素だろうと終わってからも思った。

次に登坂区間(九鬼が坂)について。
キツいなと思ったのは一発目(強度に体が慣れてない)と最終の4本目(ペースが上がった)くらいで2周目と3周目はそんなにつらいと思わなかった。
他の選手と同じペースで登ると僕は力を温存できるみたい。
しかし、上から落ちてくる選手の垂れ具合が激しい・・。かなりスピード差がついて抜いていかないといけないため危険極まりなかった。
前半勢いよく登っていく選手ほどボロボロとおってくる・・。
あと、結構団子状態なるので抜け出すのに苦労する。路肩ギリギリでごぼう抜きするか、前の空いた瞬間すっと抜け出さないと、登坂苦手な人のペースに巻き込まれてしまう。

下りについて
下りのコーナー入り口から一次旋回に入って、クリップ、出口までも特に怖い事なかった。
入り口付近の減速は前に突っ込んでしまいそうなくらい、減速をされるシーンが多かった。
そこは、まだ落車という事を経験していない僕なんで怖いもの知らずなんだろう。
あと、番手をあげるタイミングは意外に最もスピードが乗る下り区間でおこなった。
なんでか下りきる直前に前の人らが減速しまくる?牽制し合う?
よくわからないけど下り区間終盤で減速もしくはなぜかこっちが車速のる事が多かったので何度も横からスパスパ番手をあげさせてもらった。

そんな事を繰り返し、後ろからの落車の嫌な音を聞きながら最終ラップ。
この一週間の練習量の少なさ(左ひざが痛かった)と暴飲暴食(自分なりの補給、しかし体重増)が効果をなして、やっぱり体はパワフルだった。脚の疲れもないし、ここ最近の一番の心拍の上がり具合!心拍は190くらいにいかないと僕は特に苦しくない心臓高回転型なんです。。
最近は筋疲労が先走って心拍が上がっていなかった感じ。今日はすこぶる燃焼具合。
体重は4kgくらい増えたけど普段は重たい黒助号で練習しているので今日のG5は最高の軽快さ!軽いぞ!!7.5kgの車重だけど十分過ぎるくらい軽い!!

ポッポM田さんより写真撮ってもらった!(ありがとうございます!)


ジャンを聞いて、微妙な牽制の中後ろの集団がどんどん合流してくる。
緊張感も増してくる。あれやこれやとしているうちに最後の九鬼が坂。脚は充電完了なのだが周りの気迫に押されて真ん中に位置取りしてしまい周りからどんどんまくってくる選手の集団に埋もれてしまう・・・。50番手くらいか。

実はこのとき少し自信があって、少々の人数が登坂に絡んできても頑張れば最終的にトップまでいける自身があったんです。
だけど、登坂に入ってから誤算があって最後なので一気に選手が集まってスパートかけるんですが道幅一杯に広がって団子状態での登坂。抜きたいけど抜くスペースを探すのが大変。入り口で大集団に埋もれて抜け出せない・・とヤキモキしていたらもう先頭のほうでは何人かスパートかけてる。やってもた。
この時に冷静にすぐに探そうとしたのがF井さん。焦ってみて見ると見えた!!かなり前の方!!あそこにいないとスプリントもくそもないんだ。
焦る気持ちもむなしく本当にスペースがない。
インのそのまたインをつく感じでガッスガス抜いていく。

坂の中盤くらいになると今度は、垂れてくる選手の雨。同じような脚質かそれを避けながら登っていく選手を見ながら自分も合わせて後ろを気にしながらもジグザグで抜く抜く。だけど、基本的にクルクル。坂は4周ともアウター使わなかったです。
そしてやっとF井さんに追いつく。長い道のりだった。自分のポジション取りが悪かった。
で、ここで当たり前やけど休む事はしない。そのまま抜きにかかるが、わかってます。F井さんもダンシングでついてくる。
しかし、下りやスプリント勝負でこの人と絡んだら飲まれてしまうので下りの力を残しつつ僕もダンシングでピークを目指していきます。
F井さんが失速して抜かされる事ないと判別して少しホッとしながらピークを越えて下りへ。
案の定前の走るコーナーが遅くてブレーキを引きずりながら走る。
下の直線に入りネコさんの後ろに張り付く。体型が近いので絡めると判断。

やっぱり最後のほうは前へ出ようとしない牽制?それとも風の影響か失速する選手がちらほら。
この時も他力本願だがネコさんのポジショニングや判断力が正と思いトレースする。
減速しきって左コーナー、ネコさんのトレースをするがイン側なのでスピードが落ちきり再加速に割と力を使う。

学生が活発なのか早い段階からガン!っとスプリントに近い競争域に。
一度僕もスプリントもどきで下ハン握ってペースアップ。
でも、いつの間にかまた真ん中で埋もれている感じがしてまずいな・・と思い始める。
このまま、ダンシング状態でもたないのは分かりきっているのでいったんシッティング+高速巡行モードに切り替えて空いているスペースを探す。

右がすいている。
そして右にポジションを移動。

郵便局を越えて再スプリント。
前で僕より遅そうな?人がスプリントしている後ろに入り込み、適当な位置で抜かしていき番手を少しアップ。
僕の取ったラインは右側。F井さんの取ったラインは左側。
ポッポジャージが左右から展開してきます笑 が、左側のほうがインになるため若干ゴジャゴジャ・・。そこを右側からまくっていく感じで、F井さんにまさかのスプリント勝ちで8位という順位となりました。
心拍も202まで上がったので、今までのレースで中途半端なスプリントもどきを繰り返してきたけど徐々にラストスパートができるようになってきたような気がする・・。


C2表彰

ネコさんはさすが表彰台。
あともう少しの強欲。もう少しの脚力。もう少しの精神力。
と、思うが誰もが一緒だろう。100%出し切れたら・・とか思うのはみんな一緒。
やっぱり何が足りなかったのか?と冷静に今考えると一日10分でも多い練習量ではなくて表彰台の真ん中に意地でも立ちたい!!と思う心底の思いなんだなと勝手に思った。




反省パスタ2束

そこからPEE'Sの桃カフェへ。
パスタうまいー!写真じゃわかりづらいっすね。腹一杯の量です。
3束も選択できるんですが完食できた人は数人しかいないらしいですよ。
何より自転車見ながら、レースの映像見ながら食べれるの最高!


あとは、暗くなるまで今日の反省と、ノッチくんのNEWハンドル。取り付けなど。
いろいろ話させてもらいました。



距離:38.89 km
タイム:1:01:09
平均スピード:38.2 km/h
高度上昇値:500 m
カロリー:599 C
平均気温:31.9 °C
詳細
タイミング
タイム:1:01:09
移動時間:1:01:02
経過時間:1:03:41
平均スピード:38.2 km/h
平均移動速度:38.2 km/h
最高速:74.2 km/h
スピード
ペース
高度
高度上昇値:500 m
高度下降値:499 m
最低高度:182 m
最高高度:291 m
心拍
平均心拍:181 bpm
最高心拍:202 bpm
ゾーン
最大%
bpm
ケイデンス
平均バイクケイデンス:94 rpm
最高バイクケイデンス:132 rpm



2013年5月23日木曜日

ローラーなしなので遠回り帰宅

朝は昨日の異常な左ひざ付近の痛みを考えて走らなかった。

数日後の美山。今焦って膝を悪化させても意味がない。まだ木曜なので練習しないのはあり得ない。練習量は落としても追い込める所までは追い込んでおきたい。

レース前の力量は一週間前に決まってて数日前に焦っても何も変わらんって言うし。
そう、言い聞かせて乗らない(ソワソワ)。

通勤時(ロードに最近乗ってる)は膝の悪化は感じ取れなかった。昨年のけいはんなの前は激軽のギアすら回せないほど左膝をイワしてしまったのでそれだけが心配。

よし、晩はローラーに乗れそう!と思うも仕事が終わらん・・。

結局ローラー乗れるような時間じゃなかったので、遠回りして帰った。
桂坂のほうを登って倍くらいの距離かな。たまにはこういう通勤もありですね、背中のリュックが邪魔だけど。

しかし、膝を考えて強度を上げきれていないのかどうかわからないけど、パワフルだ・・。自分で思うのもおかしいけど。ガンガン登れる。

きっと3月から今まで体調的にはオーバーワークだったのかもしれない。
最近練習量を減らして自分でお?っと思うくらいパワーが出る。

昼間に階段を登るのも心拍も上がり太股の脱力感が激しかったけど、最近はトントントンって軽快に登れる。

今までのレース前って疲労貯め過ぎだったのかな。自分の体調もまだよくわかっていないのでこういう事もまた経験。



2013年5月22日水曜日

食う!!

左ひざの炎症具合。
昨日の晩本当に痛く、シップ張って寝て、朝練は中止した。正解だったような気がする。

朝の通勤では結構ましだった。
これは晩にローラーいけるかな?

家帰ってきてからローラー。
10分のアップ後に20分メディオを開始。
タイヤの空気圧を適度に抜いていつもローラーにまたがるが今日は抜きすぎたか。結構負荷があるぞ。
やっぱりこういうときパワータップがほしい。今どんな出力でこいでいるのかさっぱりわからない。

なんとか回しきる。後半10分は心拍が180から下がらない。やっぱメディオじゃないですかね、心肺はしんどくないけど、脚はずしっとくる。お、膝が痛くない?

5分レスト後20秒インターバルに入る。
3本目くらい、左ふくらはぎが攣るような気配が・・。
5本目くらい、左腹部が痛い・・・。あの、マラソンしているみたいな感じ・・。
我慢できなくなってあえなくインターバル終了(よわっ)。

インターバルはやりきれなかった。
後は片足ペダリングとかして遊んで終了後、左ひざ・・・いたい!!!いたいよ!!

練習後体重 56.2kg
結構汗かいているので無くした水分が効いているようだが体重は安定してきた。

別にオーバートレーニングではなくむしろ練習していない日が最近増えてきた。前までは完全休養日は1ヶ月に1日か2日ほどしか設けていなかったけど最近は普通に休んでる。

体重も思ったより絞れているので、健全な体を取り戻すため食べまくりです。
晩も炭水化物とか関係なしに食いまくりです。

明日も痛み我慢して練習できるところまでして、金曜日と土曜日はできるだけ膝の回復に当てたいと思います。

2013年5月21日火曜日

朝練高雄 晩ローラー 左ひざ炎症

今朝は高雄のほうへ。
すごく蒸し暑かったです。湿気がすごい。
帰りしに時間的に清滝1本だけ走って帰ってきました。
3分16秒でした。もっと頑張らないといけないです。

高雄の駐車場

本当はもっと早起きして京北のほうまで行きたいんですが・・。
気になっていた左ひざの鈍痛が結構歩いても痛いくらいになってきました。

左ひざと言っても上側の筋肉?筋?のところが痛いのが明確に分かります。
脚を曲げるとむっちゃ痛いです。

晩は痛みをこらえてローラー。そこまで負荷をかけずに30分だけ。
ちょっと今晩は湿布はって寝ます。

距離:35.31 km
タイム:1:13:35
平均スピード:28.8 km/h
高度上昇値:389 m
カロリー:534 C
平均気温:19.7 °C
詳細
タイミング
タイム:1:13:35
移動時間:1:13:26
経過時間:1:15:56
平均スピード:28.8 km/h
平均移動速度:28.9 km/h
最高速:68.3 km/h
スピード
ペース
高度
高度上昇値:389 m
高度下降値:400 m
最低高度:77 m
最高高度:254 m
心拍
平均心拍:159 bpm
最高心拍:195 bpm
ゾーン
最大%
bpm
ケイデンス
平均バイクケイデンス:79 rpm
最高バイクケイデンス:127 rpm
温度
平均気温:19.7 °C
毎分気温:18.0 °C
最高気温:22.0 °C


通勤&ローラー
距離:24.60 km
タイム:49:28
平均スピード:29.8 km/h
高度上昇値:63 m
カロリー:565 C
平均気温:24.9 °C
詳細
タイミング
タイム:49:28
移動時間:48:34
経過時間:12:41:56
平均スピード:29.8 km/h
平均移動速度:30.4 km/h
最高速:51.8 km/h
スピード
ペース
高度
高度上昇値:63 m
高度下降値:110 m
最低高度:12 m
最高高度:82 m
心拍
平均心拍:60 bpm
最高心拍:72 bpm
ゾーン
最大%
bpm
ケイデンス
平均バイクケイデンス:84 rpm
最高バイクケイデンス:122 rpm
温度
平均気温:24.9 °C
毎分気温:22.0 °C
最高気温:29.0 °C